2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2023年6月11日 (日)

ブログの更新④

「ブログを1年以上更新していない人は、今後、更新できなくなります」
というお知らせが毎年この時期に届きます。
1年以上新規投稿をしていないと更新できなくなるそうです。

実際はこのブログはもう写真を新たに入れられなくなって、別のサイトを立ち上げたので
過去の記事だけしか入っていないのですが、
いつ何らかの理由で更新しなければいけないことが出てくるかもしれませんので、
やっぱり更新できなくなるというのは困りますね。
これは過去の日記ですからね。

新しい「よさこいの夏」はこちらです。
http://yosakoinonatsu.cocolog-nifty.com/

2022年7月 7日 (木)

ブログの更新③

「ブログを1年以上更新していない人は、今後、更新できなくなります」
というお知らせが毎年この時期に届きます。
1年以上新規投稿をしていないと更新できなくなるそうです。

実際はこのブログはもう写真を新たに入れられなくなって、別のサイトを立ち上げたので
過去の記事だけしか入っていないのですが、
いつ何らかの理由で更新しなければいけないことが出てくるかもしれませんので、
やっぱり更新できなくなるというのは困りますね。
これは過去の日記ですからね。

新しい「よさこいの夏」はこちらです。
http://yosakoinonatsu.cocolog-nifty.com/

2021年8月 8日 (日)

ブログの更新②

「ブログを1年以上更新していない人は、今後、更新できなくなります」
というお知らせが毎年この時期に届きます。
1年以上新規投稿をしていないと更新できなくなるそうです。

実際はこのブログはもう写真を新たに入れられなくなって、別のサイトを立ち上げたので
過去の記事だけしか入っていないのですが、
いつ何らかの理由で更新しなければいけないことが出てくるかもしれませんので、
やっぱり更新できなくなるというのは困りますね。
これは過去の日記ですからね。

2020年8月27日 (木)

ブログの更新

「ブログを1年以上更新していない人は、今後、更新できなくなります」
というお知らせが届きました。

実際はこのブログはもう写真を新たに入れられなくなって、別のサイトを立ち上げたので
過去の記事だけしか入っていないのですが、
いつ何らかの理由で更新しなければいけないことが出てくるかもしれませんので、
やっぱり更新できなくなるというのは困りますね。

2018年6月10日 (日)

ブログのリニューアル

2008年から続けてきた「よさこいの夏」ですが、
先日から写真がUPできなくなってきました。
原因を調べてみると、どうやら規定の写真の容量をもう使い切ってしまったようです。
10年で10158枚の写真をUPしていました。
古い写真を削除しながら新しい写真をUPするということを2週間ほどやってみましたが、
なかなか面倒な作業なので、
思い切って、新しく作り直すことにしました。

ブログのアドレスを登録してくださっている方は、
以下のアドレスに変更していただければ幸いです。
できるだけ元の「よさこいの夏」の形式を引き継げるように、
現在、調整中です。
新しい記事を書くのは2日ほど先になりそうですが、
どうぞよろしくお願い致します。

新「よさこいの夏」:
http://yosakoinonatsu.cocolog-nifty.com/

2018年6月 4日 (月)

湘南よさこい~③江の島編

Img_84933日目の今日は朝から江の島観光に決定~
お昼過ぎには帰路に付きたいので朝8:30の出発になりました
JRで大船に出て荷物を預け、
乗ってみたかった湘南モノレールで江の島まで行くことにしました
レールが屋根の上に付いてるモノレール。
今日は月曜日で空いてるし、
快適で面白かった~

終点の湘南江ノ島で降りて、ここから江の島まで橋を歩いて渡って江の島へ。
江ノ電の江の島駅には車止めの小鳥たちが服を着ていたり…Img_8496


こんな橋を渡って江の島へ。
Img_8499_2

江ノ島が見えてきた
俺の家も近い~

旅の間中、頭の中に流れ続けたサザンの歌

島に渡るとすぐに江島神社があります。
辺津宮中津宮奥津宮
立派で趣のある神社でした

Img_8502_2
Img_8504_2

Img_8507

山頂辺りに江ノ島サムエル・コッキング苑なる展望灯台があります。
江ノ島のシーキャンドルと言われているそうな…
お花がいっぱい

Img_8511

レンガ造りの温室遺構Img_8515


フレンチトーストの美味しいカフェでひと休み

Img_8520

こちらが展望塔。
湘南の海岸線がずっと向こうまで見渡せて最高でした

Img_8522

Img_8523

ここも紫陽花が綺麗でしたImg_8531

江の島岩屋は波の浸食でできたという洞窟。
富士山の下まで続いているとも言われているそうです。
まるで炭鉱の中を歩いているようです

Img_8534



一番奥には、子どもにおっぱいを飲ませているこんなキュートな狛犬さん

Img_8538

綺麗な海が覗ける窓

Img_8539



江の島をぐるりと巡って4時間ほど遊びました
愉しかった~

帰りは遊覧船べんてん丸で一息で帰りました

Img_8546

Img_8551_3


Img_8555
7人のデコボコメンバーの旅。
遊んで、踊って、食べて、最高に愉しい3日間でした
帰りの新幹線は自由席だったのでバラバラになりましたが、
一緒に座れた民子さんと二人で打ち上げ乾杯~
ハハ、いい旅でした

2018年6月 3日 (日)

湘南よさこい~②よさこい本番編

今日はいよいよよさこいDay。
なんだかウキウキしちゃいますね

Img_8451


10:30の集合場所が、私たちの泊まっているホテル前。
少し早目に覗いてみると、衣装をもらえたので部屋でお着替えを済ませることができました
本日の演舞は、ステージとロードの2本だけでした。
12:10のステージは芝生広場でした
今回の美木多のメンバーで記念写真を

スタンバイ場所で踊る前には、みんなでパチリImg_8457
どなたかが撮ってくださったYou tubeのステージパフォーマンス。
スタッフさんの言われるがままに並んでいくと
たまたま前列の真ん中になってしまった晴ちゃんと私ばっか映ってますね

Img_8460
次のストリート演舞は私たちが泊まっていたホテル前のロードでした
演舞時間まで休憩があったので、
ホテルのお隣のラーメン屋さんで昼食を
あっさり塩味のかなり美味しいラーメンでした

さて、ストリート演舞。
距離は400mほどとお聞きしましたが、長くて長くて愉しいしんどいで
かなりヘトヘトになってしまいました
沿道でたくさんの人が応援してくださってHappyでしたよ~
ここも私と晴ちゃんはなぜか先頭列に…
ネット仲間のツッチーさんが挙げてくださったYouTubeです。
三浦ちゃんが表紙に~
演舞中、MCのOH様「堺からやって来た泉北すきやねんの皆さん、ようこそ~
ひまわり頭が目立ってますよ~愉しんでますか~

と紹介してくださいました
愉しみましたよね

全員をくまなく撮影してくださろうという愛情撮影故、かなり長い映像ですのでさわりだけどうぞ

Img_8474


愉しいよさこいタイムはあっという間に終わって、3時には解散に
まだまだ時間が早いので、夕方から海の見える温泉に行ってみようと、
話はあっという間にまとまって、
またまた江ノ電に乗って、稲村ケ崎の温泉にGo

Img_8476

湘南の海は砂が真っ黒色でした。
ボードをヒョイッと抱えてササ~ッと波に乗って行ってしまうかっこいい女の子

温泉のお湯もコーヒー色でしたが、
ツルツルしていていい気持ちでした
海を眺めながらののんびりタイム

Img_8489


そして、海岸沿いの釣り船料理屋さんで本日のお疲れ様会
新鮮なお魚料理もと~っても旨かった~

幸せな幸せな一日でした

2018年6月 2日 (土)

湘南よさこい~①鎌倉編

ネットでよさこいチームが参加する湘南よさこいよさこい美木多の仲間7人で参加、踊ってきました
ただ踊るだけではなくって、前日と翌日は湘南観光をしよ~

Img_8350


ということで、第一日目は泉北高速鉄道の各駅を6:25頃の電車に集合
無事、全員集合して新大阪8:16発ひかり512号に乗り込みました
新幹線は小田原で下車。
JRで藤澤まで出て、あこがれの江ノ電に乗り換えます

本日は江ノ電に乗って、鎌倉観光の予定
4両編成のローカル線。
家の軒先にぶつかりそうな沿線。
途中からは七里ヶ浜、稲村ケ崎の海を見ながらののんびり旅です。
30分ほどで長谷駅に到着。
観光シーズン真っ只中ということで、心斎橋のような人手にビックリ
Img_8352

呼び込みの上手~なおじさんに誘われて、生シラス丼のお店に
1400円也

紫陽花の名所・長谷寺は超満員でした
入り口でチケットを購入するとあじさい路は90分待ちの整理券を渡されました
Img_8362
Img_8361_2




洞窟の壁に掘り込まれた何体もの神様。
願いを込めて置かれたお人形。
お地蔵さんがギッシリ並んでいたり、
かなりディープなお寺です。
Img_8368

少しずつ登っていくと、湘南の海が一望できました。
カラフルな屋根が海岸ギリギリまで拡がっていて、
外国のような眺めです
ヨットが浮かんでいます。

Img_8394



やっとあじさい路入場の順番が回ってきました
いろんな種類の紫陽花がちょうど見ごろを迎えています。
Img_8445

Img_8446

Img_8447


ちなみにあじさい路はこんな人並み

Img_8398

時刻は15時半を少し回りましたが、
歩いて10分ほどの高徳寺鎌倉の大仏様を観に行きます

Img_8410真っ赤な仁王様がお出迎え。

初めてお会いする鎌倉の大仏様。
思ったよりも大きいのか、小さいのか…
社殿の中におられる奈良の大仏様よりも小さくも思えますが…

調べてみると、やはり奈良の大仏様の方が4mほど大きいようです。
鎌倉の大仏様の方が500年ほども後に造られています。
それでも1243年開眼ですので、昔の人の信仰はすごいものだと思いますImg_8415


外国からのお客さんがいっぱい。
鎌倉の大仏様は中に入ることもできました
これにはビックリ

4時を回りましたが、
頑張って今日中に鎌倉三大寺社を訪ねようということになり、江ノ電の駅に戻って、終点の鎌倉まで乗ることにしました

途中、フルーティーなアイスを食べながら…

Img_8423

Img_8430鎌倉駅から鶴岡八幡宮まで歩いて15分ほど。
両脇に建ち並ぶお土産屋さんで試食しながらワイワイガヤガヤ

大きな鳥居が青空に映えて綺麗です

門まで続く階段は60段Img_8435

Img_8436

夕方6時を回りましたが、
ご朱印をいただいて帰路に付きました

またまた江ノ電に乗って、藤澤に戻り、
駅のコインロッカーに預けた荷物を出し、
平塚駅に戻りました。
今日のお宿はTHE HOURS湘南平塚
明日はこの目の前のロードがよさこい湘南平塚の舞台です。

Img_8444


ホテルにチェックインして、遅めの夕飯に
ホテル近くの居酒屋さんで「お疲れ様~

本日の万歩計は…
18136歩。13.058km。
や~、よく歩きました
鎌倉を満喫できました

明日はよさこいを愉しも~

2018年5月28日 (月)

5月のはがき絵

爽やかな季節です。
本日のはがき絵、参加者は4人でした。

木佐貫先生が用意してくださったモチーフは、
・紫陽花
・トウモロコシ
・ミョウガ
・ナス
・蔓
・何かの実(?)

Fさんが、ご自宅のお庭から
・カラー
・セージ
を持ってきてくださいました。

個人的に考えることがいっぱいあって、
今日はおしゃべりよりも、
ただただ描くことに集中してしまいました

ただただ絵筆を動かすことが、気分転換になる

4人の力作を並べてみましたImg_8327

地域会館に飾っていただく今月の額は…
う~ん、爽やか~Img_8328


また来月~

2018年5月27日 (日)

「孤狼の血」

2c3e68bd3e373bf51役所広司には、どうしてこうも何を演じてもほれぼれさせられるのか?
「三度目の殺人」「関ヶ原」の徳川家康、「陸王」。このところの作品すべてがスッバラシイ~

今回もまるでやくざそのもののような刑事を、人間味あふれる大迫力で演じていました

役所広司が主演と言うだけで、見に行かなきゃと思わせられる。そんな役者さんです

松坂桃李も作品ごとに全く違った役どころを演じ、面白い役者さんです。
今回も後半の鬼気迫る演技はアッパレでした。

ヤクザ映画なんだから当たり前なんだけど、暴力シーンは残酷すぎて、ほとんど見れなかった
でも、演じているキャストの演技はそれぞれに素晴らしかった。
俳優さん達がこの映画作りを愉しんで、ヤクザや小狡い警察官を演じるのを愉しんでおられるのが感じられました


予算かけて豪華俳優を惜しみなく使われたのが、何よりの成功ですよね。
過激すぎる故に、「これは映画なんだ。俳優さんたちが演じることを愉しんで、制作者も愉しんで作られた作品なのだ」と言い聞かせながら見ていた私

冒頭から容赦ない痛みある暴力描写に、最初から目を瞑ってしまいました
豚小屋のシーンは、映像としてとても面白かった
原作にもあるシーンなのでしょうか?
原作者が女性(柚月裕子)だということにも驚き

殺しても死ななそうな役どころの大上(役所広司)が、あんな結末を迎えたことはショックでしたが、その生き様に学んだ日岡(松坂)が痛快な落とし前をつけたラストにはエンターテイメントとしての面白さを感じました。

苦手な分野の映画だけど、観てよかった
白石和彌監督に拍手~
役所広司、松坂桃李、江口洋介、真木よう子、中村獅童、ピエール瀧、竹野内豊、石橋蓮司、滝藤賢一、etc…
俳優さんたちに拍手~
★★★★

«次の滝・白崎海岸・湯浅~庭代台ふれあいハイキング~

よさこいの夏

My work

無料ブログはココログ