2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

はがき絵作品展、終了間近!

泉田中のイングリッシュカフェ マイティーで開催されているImg_4512
はがき絵の桃山台教室と晴美台教室の作品展もいよいよ明後日12月2日(土)で終了です。

英会話教室にもなっているカフェ。
初めて伺いましたが、なかなか素敵なスペースでした

ドアを開けて正面の壁が広くて、たくさん飾ってくださっていました。

桃山台の皆さんの作品をご紹介します。

Img_4507


まずは、西出紀美代さん。
一番最近仲間入りしてくださった方です。
個性的で渋いですね

Img_4502


福田嘉子
さんの作品。
栗が面白い~

Img_4504


黒一点、宮崎義美さん。
絵画の方では鉛筆の細密画を描かれる宮崎さん。
はがき絵も個性的な色遣いが生きてます

Img_4508


クリスマスローズ、紫陽花が素敵です
冨田恵子さんの作品。

Img_4509赤カブの力強さとプラムの色合いが素敵~
バラもいいな~
谷村みどりさんの作品。

Img_4505


人形シリーズにしようかな~とおっしゃっての作品。
鳥山佐代子さん。
オモシロ~イ
窓からの明かりが映り込んでしまって、
正面からは撮れませんでした
ごめんなさい

Img_4503


私の作品はこちら
陶芸で作ったミニ花瓶、
出雲の義兄が出雲の海で釣って送ってくれた魚も描きました

あ~、面白かった

明後日の夕方5時まで開催中です。
お近くの方、ぜひお運びください

2017年11月27日 (月)

秋から冬へのはがき絵

11月のはがき絵教室。
今日のメンバーは5人でした

木佐貫先生が用意してくださったモチーフも
季節が秋から冬へと巡っています。

あれこれと思いつくままにおしゃべりしながら絵筆を動かす2時間。
愉しいひとときですImg_4637

今日の私たちの作品です

地域会館に飾っていただく額はこちら

Img_4638

泉田中のイングリッシュ カフェ マイティで開催中の作品展。Img_20171119_0001_new
私たちの桃山台教室の展示は
12月2日(土)までです。
お近くの方、ぜひお運びくださいね~

2017年11月26日 (日)

大阪マラソン応援隊~ハナレグミ

大阪マラソンランナー盛り上げ隊として泉北すきやねん仲間と踊りに行ってきました。
今回は26km地点、新今宮駅から歩いて15分ほどの大阪市社会福祉研修・情報センター前での応援でした。

毎年楽しみにしているこの応援隊。
朝8時半の電車に乗り込んで、踊りに行きました
10:20と11:10の2回の演舞。
ケヤキの神・
さあさ、みんなでどっこいしょ・
浪花のおかんはよさこいダンサー・
浪花の宝、おなごの力こぶ
の4曲を2回ずつ踊りました。
道半ばでそろそろ疲れも出てきたランナーさんたちに応援が届いたでしょうか?

Img_4574


2回目の演舞の時には森脇健児さんがMCとして乱入。
私たちを面白おかしく紹介して盛り上げてくださいました。
演舞中は、花も恥じらう美少女たちの演舞をご覧くださ~いなどと確かおっしゃいましたが、演舞終了後、じゃあ、みなさん(老人)ホームの方へお帰りくださ~いだと

食い倒れ太郎のような私たちの衣装を面白がってくださるランナーさんが結構いますので、演舞後も衣装のまま小一時間ほど鳴子を鳴らして大応援します。

これが愉しいんですよね
こちらも面白扮装ランナーの写真を撮るのですが、
ランナーの中にも携帯で写真を撮りながら走ってるような方がチラホラいて、
面白がって一緒に写って~と言う方にはお応えしたりします

Img_4590一生懸命にゴールを目指して走る姿には
こちらが感動や力をいただきますImg_4612

Img_4613_2

Img_4614




パフォーマーランナーの撮影をひたすら楽しむ私~
今年もアッパレでした~

Img_4615


実は本日、夕方からハナレグミのコンサートのチケットを取っていましたので、
夕方まで時間つぶしをしなければいけなかったので、
梅田阪急百貨店で開催中の黒柳徹子×田川啓二のSU・TE・KI展に行くことにしました。
お二人の素敵~なコレクションを展示しています。
ビーズ刺繍デザイナーの田川さんのコレクションは江戸、明治、大正、昭和初期の着物や帯に刺繍をあしらったものまでありました。Img_4616

徹子さんもガラスの素敵なペーパーウェイトやドレス、オリエンタルなコレクションがいっぱいあって見ているだけでウキウキしました。
愉しいひとときでした

展示場内は撮影禁止でしたが、外に大好きな徹子さんの写真が飾ってありました。
この2枚の写真、徹子さんのインスタにも紹介されていましたが、ニューヨークで暮らしていたころのお気に入りのショットだそうです。
徹子さんらしさに溢れていて素敵ですよね~

Img_4617



Img_20171127_0001_new


そして、オリックス劇場ハナレグミのコンサート。
今回で2回目です。
客席は満杯。
永積タカシさんの声、歌、ノリ、すべてがいいですね~
お客さんのノリも素敵です
愉しみました~
また行きた~い

Img_4629

帰りにケラケラでBeerを一杯
音楽に酔うと乾杯したくなるImg_4630

濃密な愉しい一日でした

2017年11月21日 (火)

作品展、開催します。

芸術の秋ですね~
私もそんな秋に仲間入りしています。

開催中の作品展ともうすぐ開催の作品展をお知らせします

ひとつは、11月25日(土)~12月1日(金)に開催する
絵画クラブ「洋」の作品展です。
結成20年
私が仲間入りさせてもらってから17年です。
代表の平野雅代さんが小学校の恩師だった木寺先生と一緒に始められた会です。
「洋」という名前は、木寺先生が前途洋洋を意味して決められたそうです。
ひとつのモチーフをみんなで描き合うという活動の仕方
7人で描けば7通りの学びがある
というのが先生の口ぐせでした。
少しずつメンバーの入れ替わりはありますが、
少人数で活動を続けています。
木寺先生は他界されましたが、先生の思いはいつも私たちのそばにあります。

今回も堺市南図書館のロビーに飾らせていただきます。
共通のテーマは「パンプキン」
今年はそのパンプキンをちょっと面白い描き方で挑戦。
7通りのパンプキンをご覧ください。Img_20171119_0002_newもう一つは、月一回の活動を楽しみにしているハガキ絵教室の作品展。
木佐貫先生が指導されている5か所の教室の作品展。
私の参加している桃山台教室の作品を今、展示中です。
会場のイングリッシュカフェ マイティは、
泉北南線沿いの泉田中のラーメン屋七福神の隣り、
真ん中に広い駐車場があるShop群の中にあります。
お近くの方、ぜひお茶しに行ってくださいね

Img_20171119_0001_new

2017年11月19日 (日)

「彼女がその名を知らない鳥たち」

5ea02d829dc231ba1人を殺してしまうという病?という映画、最近も観た気がする…と思い出してみると、
ついこの間観たばかりの「ユリゴコロ」でした
こういう人間の闇を描くような映画が流行りなのかな?

まあ、ユリゴコロが病なら、こちらは衝動ということになるのかもしれませんが…

蒼井優阿部サダヲも圧倒的な演技でした。
が、蒼井優ちゃんのご家族は娘がこんな映画に出るのは嫌じゃないかな?とか、余計な心配をしてしまいました
プロですからね、そんなこと言ってられません

蒼井優の大阪弁のだらりとした口調、堕落した生活振り、ほぼすっぴんの姿は説得力がありました。
阿部サダヲの不潔で、けなされてもけなされても一生懸命で一途な愛の姿もさすが歯までボロボロで汚い無精ひげはメイクなんでしょうが、近づきたくない感じ…
松坂桃李竹野内豊もなんという酷い男でしょう
こんな奴らにいいようにもてあそばれてしまう浅はかな女。
そんな愛する彼女を何が何でも守ろうとする男。
まあ、最終的に刺し殺してしまいたくなる気持ちはわからないではありません。

ラストに近づくにつれてのどんでん返しは、意外性もあり面白かった。
そこのところで、あのユリゴコロを思い出してしまいました

松坂桃李くんは、両方にキャスティングされていたんですね。
ちょっと前の「悪人」の岡田将生くんとタイプ的に重なります。

この作品、「舞妓は~ん」に並ぶ阿部サダヲの代表作のひとつになりそうですね。

それにしてもラストに救いがなさすぎる
どんなに面白い映画で、
俳優さんたちの演技が素晴らしくとも、
ラストに救いのない作品はイヤだな~
俳優さんたちは間違いなく五つ星

でも作品の好き嫌いからすると★★かな

2017年11月18日 (土)

ふれあいハイキング~湖東三山

風にふかれて~庭代台ふれあいハイキングの11月の定例会。
紅葉最盛期に合わせて、いつもの第4土曜日から変更して、
バスツアーを組みました。
滋賀県は琵琶湖の東、湖東三山に行ってきました
三山と言いますが、山ではなくて、
百済寺・金剛輪寺・西明寺の三つのお寺の総称です。

昨日はあんなにいいお天気だったのに、
残念ながら今日は朝から雨模様
それでも朝8時に庭代台近隣センター出発に、
37人が参加してくださいました。

Img_4348


近畿道、第2京阪から京滋バイパスを経て、
10:20には百済寺(ひゃくさいじ)に到着しました
小雨に煙って、紅葉の色もにごり気味
でも、大雨でもなく、風もなく、しかもお天気が今一つなので、観光の人も少ないようです。
悪いことばかりじゃない

初っ端に記念撮影を一枚Cimg5853
Img_4354


庭園は綺麗でした。
人も少なくていい感じ
こんな日は、予定を中止できない観光バスしか来ないかな?

百済寺は聖徳太子さんが百済人のために創建した古刹だそうです。Img_4358


山門に大きなわら草履

Img_4365

本堂に向かう石段は幻想的

Img_4367ご本尊様の写真はご遠慮申し上げて…
極彩色の閻魔大王を

Img_4370

Img_4371

Img_4375


バスに戻って、5分も走ると、金剛輪寺に到着
参道にこ~んなに可愛いお地蔵さんが並んで迎えてくださいましたよ
色とりどりの前掛けと風車が供えられています

こちらの山門にもわら草履が

Img_4378

山門をくぐると…Img_4379

こちらの紅葉は素晴らしかったです

Img_4380

Img_4381

 

Img_4382

お地蔵さん、可愛い~

Img_4399

Img_4403

庭園も素敵でした

Img_4407

Img_4410

Img_4420

見上げればこんな感じ

Img_4424

下を見下ろせば、苔の上にも…

Img_4425

中腹から本堂にお参りしてから下ってきましたので、
最後に大提灯をくぐって出ました

Img_4427

Img_4434


バスに乗って5分ほどで、
お次は西明寺へ。
こちらは苔の美しいお寺でした

庭園もスッバラシイ

Img_4436


綺麗な三重塔がありました。

Img_4462

Img_4468

この頃には、雨も上がって、
空が明るくなってきました

集合写真はこんな感じで

Img_4461
三山を早めに早めに回ってきましたので、
庭代台には予定より随分早く、4時に帰り着くことができました
皆さん、お疲れ様でした

2017年11月13日 (月)

よさこい東海道 in 沼津~④沼津漁港

愉しい愉しいよさこいタイムから一夜明け、
本日は大阪に帰ります

でも、その前に…
沼津漁港に海鮮丼を食べに行こう

Img_4195


まずは展望水門びゅーおへ。

今日も青空がいい感じ

いつもいつも絵に描けそうな構図を探してしまっている私
漁港の海面に空の青が写って綺麗
あの山の向こうに富士山が見えるはずなんだけどな~

Img_4236

Img_4237

干物屋さんにいろんな種類の魚が開かれて並んでいる。
これもまた綺麗

Img_4245_2


駿河湾クルーズ
で30分の海散歩
O姉さんが、かっぱエビせんを買ってきて、みんなに配ってくれました。
カモエの餌付けです
ポーンと空に向かって放り投げると、
カモメがキャッチ
いい写真がいっぱい撮れました
海風もい~い気持ち

Img_4282

みんなで記念撮影
愉しそ~

Img_4291


Img_4308

Img_4300

い~っぱいお店が並んでいて迷ってしまいましたが、この辺りで…

巨大なかき揚げはお店の名物。
豪華な海鮮丼が1580円也

Img_4314

Img_4335_2


愉しい思い出をいっぱい持って、
大阪に帰ります

晴ちゃんは、なんとメダルを4つもGet
頑張ったからね
私もひとつ掛けてもらいました

あ~、楽しかった

2017年11月12日 (日)

よさこい東海道 in 沼津~③本祭

Img_4110さて二日目は本祭です。
今日もいいお天気
愉しもう
朝、目覚めてホテルの窓のカーテンを開けてみると、
向かいのホテルの向こう側に富士山の頭が…

最上階まで上がってみると…
まあなんと綺麗な富士の山
手前の屏風のような山は何というのでしょう?
もし万が一富士山が噴火しても、この山が沼津を守ってくれるのだそうです。

Img_4119


本日は11時集合でした。
出る前に、みんなで記念撮影を

Img_4121




王手町会館で岡崎隊長のご挨拶。
今日も弾けましょう

本日も仲見世商店街からのスタート。

Img_4177


思いっきり楽しそ~な晴ちゃんママと私

YouTubeにUPしてくださった方がいました。
今日も沿道からの応援が嬉しかったりします

お次は沼津駅の向こう側に回り、北口演舞場へ。Img_4127
待機場所の神社で、かつての泉北すきやねん仲間Yさんに遭遇
またまた記念撮影なのだ~

Img_4129

上本通り商店街演舞場へ。
駅の周辺なのに、車を通行止めにして、躍らせてくださる沼津の街のあったかさ

Img_4135_2

お昼はBeerと鮎の塩焼きで

Img_4138


さて、後2本で終わりです
あ~、もっと踊りたいな~

岡崎隊長が率いるもう一つのチーム本丁筋さん。

Img_4131


ぬまづ熱風舞人
さんの成りきり振りは素敵

踊り子さんの衣装もいい感じ

Img_4143

Img_4145

Img_4158

勇舞会のみなさんの衣装も斬新



Img_4166_2



濱長花神楽
さん。

どこででも集まっては記念撮影

Img_4181Img_4174_2


Img_4184_2


そんなこんなで、あっという間に愉快なよさこいタイムは終了
そんなこんなで夜は打ち上げ~
今夜夜行バスで帰阪するというYさんも合流してくれました
カンパ~イ
やっぱ、よさこい愉しいわ~

2017年11月11日 (土)

よさこい東海道 in 沼津~②前日祭

さて、いよいよよさこい東海道第一日目のスタートです
早朝に大阪を出てきたMちゃんも合流し、集合場所には12時に。
今回の参加者は44人だそうです
朝がゆっくりめなのが嬉しい

Img_4182今回もパワー全開のヨッシーは、全員と記念撮影
私たちのところにも参上

Img_4080




沼津のアーケード商店街仲見世演舞場からの踊り始め。
スタート直前このひとときはいつもワクワク

高知の帯屋筋さながらの沿道のお客さんの応援が嬉しい

一番前で踊らせてもらって嬉しさ爆発の晴ちゃん

Img_4208_2


この後、上土演舞場をパレード。

お次は魚町・仲町演舞場です。
沼津は演舞場のほとんどがパレード形式ですImg_4086



それが愉しいね~

待ち時間の間にとらっくで踊る健介くんが陣中見舞い

演舞場ごとに沿道から応援してくださいましたね
ありがとうございます

さあ、踊ろう

Img_4087

青空の下、気持ちよ~く踊れました

Img_4089Img_4093

青空が映えて、カッコいい~






11月は陽が短くて、15時を回るともう夕方の気配
本日ラストの狩野川演舞場は川風が冷たい
演舞待ちの間に、全員で記念ショット

Img_4106
のんびり寛ぐ私たちImg_4107


舞台の方はこんな感じ

Img_4095

44人がギッチリ並んでおどりました。




Img_4219


本日は早めの解散
ホテルでお着替えして、早速、居酒屋さんへ
本日はホテルのお隣りの居酒屋さんへ。
第一日目、お疲れさ~ん

静岡おでん、美味しかった~

さあ、明日も楽しもう

2017年11月10日 (金)

よさこい東海道 in 沼津~①城ケ崎へ

ネットでよさこいチームが参加している静岡県沼津市で開催されるよさこい東海道に、
泉北すきやねんの仲間6人で踊りに行ってきました

折角、沼津まで行くんだから、遊んじゃおう
一日早く出発して、レンタカーで伊豆半島を巡りましょ
早朝6:48に栂美木多発の電車に乗り込み、新大阪から三島まで新幹線でひとっ跳び

ことりっぷの伊豆版を見ていると、
海の上を渡る吊り橋が面白そうに見えたので、
城ケ崎を目指すことにしました

予定通り、10:45に三島駅に到着。
タイムズレンタカーで一日旅の始まり~
家で調べると城ケ崎まで、1時間15分でしたが、
レンタカーのナビは違う道を示してきて、修善寺を抜けて峠越えすることになりました

Img_4002


途中で、韮山反射炉まで3.5kmの道標が出てきたので、
思わず寄り道
これが気まま旅のいいところ

Img_4005


2015年に世界遺産に登録されたばかり。
江戸時代末期に、金属を溶かして大砲を造るために建てられた溶解炉です。
保存のために鉄骨で周囲をガッチリと囲われていますが、
それが却ってアートな造形を作っています。Img_4006



鉄を溶かすための反射炉。
これが八幡製鉄所や軍艦島の端島炭鉱などの産業化の一端を担っていたのです。
人間の造りだそうとする力にロマンを感じます。

青空に映えて、とてもとても美しい

城ケ崎までの峠越えは、なかなかのハード道路。
ナビって、どうしてこんな変な道を案内するのかな?
家のPCで調べた時は海岸沿いのもっといい道だった気がする

それでもなんとか城ケ崎に辿り着きました。
結局、2時間近くかかった気がします

Img_4015


行ってみたい門脇吊り橋まで、駐車場から1.7kmということでした。
ちょっと遠い

こんな道を歩いて行きます
森のようで気持ちいい

15分も歩くと岬が見えてきましたImg_4020

門脇吊り橋に到着。

Img_4028


思ったほど長い吊り橋ではありませんでした

なんで谷瀬の吊り橋みたいなのを想像しちゃうんだろうね
誰もそんなことは言ってない

Img_4056

岬の先っちょまで行くと…

Img_4041


大自然の造形美は、
スッバラシイ~

海はやっぱりいいな~

沼津までUターンして、
レンタカーを返却し、
ホテルにチェックイン。

夜は、みんなで明日からのよさこいの壮行会を
ホテルで教えてもらった地元の人たちに人気のお店。
お店は仕事帰りのおじさんたちでぎっしり
1テーブルだけ空いてて入れました

カサゴのから揚げ、
美味しかった~
明日は踊るゾ~Img_4074_2

2017年11月 6日 (月)

ハルカスへ。

昨日に引き続き、函館から出て来てくれた大学時代の友人を、
ハルカスに案内することにしました。
ピーカンのいい天気
ハルカス日和になりましたImg_3946

3年ぶりのハルカスです
地上300mの高見へGo


京都からやってくる文ちゃん、ナベちゃんと天王寺駅で待ち合わせました。
朝10時のハルカス。
14階のエレベーター階にものすごい行列ができているので、
なんじゃらほい?と思いきや、
ハルカス美術館で開催中の北斎切り絵展へ入場待ちの人たちでした

Img_3947




ハルカスへのエレベーターは空いていました
一気に天空の世界へ

北斎とのコラボレーションスポットもあって、
愉しい天空ウーキング

Img_3949

Img_3954




下を見下ろすと…
ヒャ~、高い~Img_3955_2

Img_3956

Img_3957

Img_3958

2フロア降りて、テーブルと椅子のあるウッドデッキでひと休みし、ゆっくりおしゃべりをしました。
学生時代のこと、
今の暮らし、
子どもたちのこと、
親の介護のこと…

あっという間に時間は過ぎていきました
ハルカスレストランでランチして、空港行きのバス乗り場まで送りました
また、来年
次のジャリ研同期会は、富山開催の予定ですImg_3969








2017年11月 5日 (日)

還暦同期会

卒業した大学が、還暦Img_3863になった卒業生を招待して同期会を開いてくれるというので、
興味半分で参加してきました
大した受験勉強もせずに、学校推薦枠で簡単に入ってしまった大学でしたので、
学校に対する愛着とか誇りなどというものはなく、
ただ4年間を親元から離れて暮らしてみたかったというだけの私でした
私たちは12期生だったそうです
まだ開講して間もなかったということですね
私と同じくあまり勉強せずに入学してきた学生が多かったせいか、
学費が公立大と同じぐらい安かったから入った、とか
ねずみ講で学生集めをしているのに引っかかったとか、Img_3865
いろいろと負け惜しみ的なことをいう学生が多かったような気がします
卒業して38年ぶりに(と言うことでもないですが、今回で3度目くらい)に訪れた大学は、
近代的な新校舎が建ち、
当時の面影もあまりないほどに豹変していました

それでも236人という還暦仲間が集いました
いや~、見渡す限りおじさんたちおばさんたちで驚きました
え~っこの方々が私と同じ年
嘘でしょ~
という感じでしたよ

ジャリ研(児童文化研究会)の仲間の一人が丹後の同窓会支部の役員をしているので、彼に声をかけてもらっての参加でした。

まあ、236人もいるのに、外国語学部フランス語学科の人がいたのかどうか…
ジャリ研から集まった6人以外は知らない顔ばかりでした
これが大学というところなんですよねImg_3862

ホールで学長のご挨拶があり、
卒業生のグリークラブの面々が柔らかな歌声で、
中島みゆきの「糸」など3曲を歌ってくれました
なかなか素敵でした
こういう趣味の仲間がいるってことが何より素敵なことですよね~

この後、舞台上に全員が上がって、記念撮影をしていただきました
なんだかアットホームでいい感じ

Img_3866


新しくできた課外活動棟のホールで立食パーティー。
学長さんも気軽に話しかけてくださって一緒に記念写真に収まってくださったり、
抽選会では、ジャリ研仲間で函館から出て来てくれた文ちゃんがTシャツをGetしたり、
私たちに声かけてくれたYくんが、娘さんも同大学卒という2世代OBで花束をもらったり、
なかなか面白いひとときになりました。

使い捨てのお皿に乗せられたお料理でしたが、
中味はなかなかに美味しかったです。
この手作り感も我が校らしいと言えるのかもしれません

集い終了後は、ちょうど開催中の学園祭をImg_3888ブラリ歩きました。
私たちもこんな風に、
ジャリ研で串カツを出したり、おでんやわらび餅を屋台で売ったよね~
下宿先の狭いキッチンで卵を200個とかゆでて、皮むきをしたことを思い出しました
あ~、懐かしい~

同窓会館でまたまたケーキとコーヒーをいただいて、
テラスからの遠景をゆっくりと楽しみました。

Img_3892イベント毎に、投げ込んだり、投げ込まれたりしたピロティーの噴水広場は、
オシャレな校舎に様変わり
あ~、なんだか淋しくもあるな~Img_3893


開校50周年を迎え、
卒業生は14万人を超えたそうです

いや~、すごい数ですね

Img_3895

現役の学生さんから買ってあげたくてもお腹がいっぱい

校舎見学をして学校を後にしましたImg_3897_2



Img_20171106_0001_new

この後、たまたまジャリ研の先輩が木屋町の画廊で展覧会を開催中でしたので、
みんなで観に行くことにしました
この偶然はスッバラシイ~

Img_3918

Img_3903

丹波の工房で夫婦で器を作っておられるそうです。
ご主人の造られたサイはリアルで面白いImg_3910


先輩のKさんの可愛い招き猫たち

Img_3908


折角なので、みんなで記念撮影を

Img_3916

Img_3920


懐かしい鴨川沿いにぶらりと歩いて夜の部へ。
昔は、祭りの度に街へ繰り出しては、
祭りなど全く観ずに飲み屋さんになだれ込み、
祭りも終わり、
バスもなくなって、
よくここを酔っぱらって、下宿までみ~んなで歩いて帰ったよね~Img_3921

川べりには今もちゃんと鴨川の法則が…

少し時間があったので、
八坂神社にも寄ってみましたImg_3923


夜の部は、ワケ合って大学の還暦同期会には不参加だった滋賀在住のHくんがImg_3925
お店を予約してくれて、
祇園花見小路へ。


昔は、一見さんお断りのお店ばかりだったようですが…
まあ、ビックリするような人、人、人、

桃庭さんは、隠れ家的な古民家がそのままに使われていてなかなか素敵でした
Img_3927

Img_3926

お料理の方は、飲み放題付き6,000円也
この立地、このお値段ではこんなものなのかな~

Img_3928_2

まあ、私たちは飲みながらおしゃべりできたら、
それだけでOKだったりするImg_3940


会うたびに、
あの頃の自分たちに
一瞬にしてタイムスリップできて、
20歳のころのように
おしゃべりできる。
このひとときは最高~

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

よさこいの夏

My work

無料ブログはココログ