2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 次の滝・白崎海岸・湯浅~庭代台ふれあいハイキング~ | トップページ | 5月のはがき絵 »

2018年5月27日 (日)

「孤狼の血」

2c3e68bd3e373bf51役所広司には、どうしてこうも何を演じてもほれぼれさせられるのか?
「三度目の殺人」「関ヶ原」の徳川家康、「陸王」。このところの作品すべてがスッバラシイ~

今回もまるでやくざそのもののような刑事を、人間味あふれる大迫力で演じていました

役所広司が主演と言うだけで、見に行かなきゃと思わせられる。そんな役者さんです

松坂桃李も作品ごとに全く違った役どころを演じ、面白い役者さんです。
今回も後半の鬼気迫る演技はアッパレでした。

ヤクザ映画なんだから当たり前なんだけど、暴力シーンは残酷すぎて、ほとんど見れなかった
でも、演じているキャストの演技はそれぞれに素晴らしかった。
俳優さん達がこの映画作りを愉しんで、ヤクザや小狡い警察官を演じるのを愉しんでおられるのが感じられました


予算かけて豪華俳優を惜しみなく使われたのが、何よりの成功ですよね。
過激すぎる故に、「これは映画なんだ。俳優さんたちが演じることを愉しんで、制作者も愉しんで作られた作品なのだ」と言い聞かせながら見ていた私

冒頭から容赦ない痛みある暴力描写に、最初から目を瞑ってしまいました
豚小屋のシーンは、映像としてとても面白かった
原作にもあるシーンなのでしょうか?
原作者が女性(柚月裕子)だということにも驚き

殺しても死ななそうな役どころの大上(役所広司)が、あんな結末を迎えたことはショックでしたが、その生き様に学んだ日岡(松坂)が痛快な落とし前をつけたラストにはエンターテイメントとしての面白さを感じました。

苦手な分野の映画だけど、観てよかった
白石和彌監督に拍手~
役所広司、松坂桃李、江口洋介、真木よう子、中村獅童、ピエール瀧、竹野内豊、石橋蓮司、滝藤賢一、etc…
俳優さんたちに拍手~
★★★★

« 次の滝・白崎海岸・湯浅~庭代台ふれあいハイキング~ | トップページ | 5月のはがき絵 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「孤狼の血」:

« 次の滝・白崎海岸・湯浅~庭代台ふれあいハイキング~ | トップページ | 5月のはがき絵 »

よさこいの夏

My work

無料ブログはココログ