2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 京都歩きとKKC同期会② | トップページ | 若葉 in ハーベスト 2018 »

2018年5月18日 (金)

久保惣いずみ野フェスティバル

絵画クラブで一緒に活動してくださっている川端康男さんの所属されている久保惣美術館の文化サークル展。

水彩画、書道、陶芸、七宝焼き、洋画、染色、俳画、日本画など
様々な分野で作品を展示される3週間。
洋画、陶芸の部門を見せていただきました。

いくつかのお気に入りを紹介させてください。

Img_8111


まずは川端康男さんの「草野球」
いつもの豪快な人物画とはまた趣の違う作品。
送球しようとしている選手の動きが流石です
送電塔と空がやはり豪快
カッコいいですね

Img_8113


北林泰子
さんのシャレた「風景」
こんな絵を描いてみたいな~

 

Img_8114


リアルで可愛い「家」の力作は上杉美智子さん。
こんなお家に住みたいな

Img_8115

Img_8116


油谷紀義
さんの「路地」は色遣いがとても素敵でした。
連なる屋根、石の階段、遠くの山空。
引き込まれます

 

Img_8117


こんなふんわりとした描き方もあるんですね
ほっこりと幸せな気分になる栗栖祐子さんの「春らんまん」
アクリル板に後ろの風景が映り込んでしまって写真は残念

Img_8118


ザラッとした質感の建ち並ぶ家々が素敵
濵井征一郎さんの「町並」
このセンス、習いたい

Img_8119


朽ちた大木が土に還って行くような森の中…。
こういうモチーフを選べることがスゴイ
山田美智子さんの「埋もれていく」

Img_8120


この筆のタッチはムチャクチャカッコいい~
高原紀代子さんの「松尾寺」
光と影のコントラストもステキです

 

Img_8121


シャレた壺を拝見しました。
清水利子さんの「花器二点」
こんな感じ、好き

Img_8124_2


ボタニカルアートの作品もどれも素敵でした。
こんなのやってみたいかも~
篠田孝子さんの「ツルレイシ」
精密さが半端じゃない

Img_8125


もう一つ、岩井幸恵さんの「オクラ・ベニー」
線画だけの部分との組み合わせが面白い

 

Img_8126_2




土での人形作り。
これもカッコいい

小薮まゆみさんの「人形」
ドレスがオシャレ~

Img_8127


このユニークさは逸品
梅田正子さんの「孫2人」

仕事帰りのほんのひととき。
愉しい時間が持てました

フェスティバルは明日20日までです。
お近くの方、ぜひ久保惣美術館にお運びください。
今、睡蓮の池もとても綺麗です

« 京都歩きとKKC同期会② | トップページ | 若葉 in ハーベスト 2018 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久保惣いずみ野フェスティバル:

« 京都歩きとKKC同期会② | トップページ | 若葉 in ハーベスト 2018 »

よさこいの夏

My work

無料ブログはココログ