2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

日記・コラム・つぶやき

2018年6月10日 (日)

ブログのリニューアル

2008年から続けてきた「よさこいの夏」ですが、
先日から写真がUPできなくなってきました。
原因を調べてみると、どうやら規定の写真の容量をもう使い切ってしまったようです。
10年で10158枚の写真をUPしていました。
古い写真を削除しながら新しい写真をUPするということを2週間ほどやってみましたが、
なかなか面倒な作業なので、
思い切って、新しく作り直すことにしました。

ブログのアドレスを登録してくださっている方は、
以下のアドレスに変更していただければ幸いです。
できるだけ元の「よさこいの夏」の形式を引き継げるように、
現在、調整中です。
新しい記事を書くのは2日ほど先になりそうですが、
どうぞよろしくお願い致します。

新「よさこいの夏」:
http://yosakoinonatsu.cocolog-nifty.com/

2018年5月12日 (土)

京都歩きとKKC同期会②

KKC同期会明けて翌日。
ウコンの力Specialが効いたのか、
いつもよりはたくさん飲んだけど二日酔いもなし

朝一番で今回もう一つ行Img_8080きたかった二条城へ開門と同時に行ってみることにしました
8:45開門ということでしたので、8:30にホテルを出て、
地下鉄烏丸線、地下鉄東西線を一駅ずつ乗って、二条城前へ。

朝からもう修学旅行団体がいくつも並んでいました
こちらは600円也
折角来たので、音声ガイド(500円也)も借りて、しっかり見学しよっと

Img_8081



二の丸御殿内は撮影禁止でしたが、狩野派の障壁画の数々には圧倒されました。
入り組んだ建物の中にいくつもの広間や書院が配置され、
その一つひとつに素晴らしい襖絵や天井絵が描かれています。
日本のアートはなんと素晴らしいのでしょう
侘び寂びがあり、豪華絢爛があり、粋な設えがあり…

Img_8082_3


本丸御殿も庭園も、見晴らしのいい天守閣跡も、和洋折衷の清流園も、
2時間近くかけて、ゆっくり見学しました

Img_8099


帰り道、ブランチを食べて、ホテルに戻りました
今回利用したUNIZO京都四条烏丸
四条烏丸駅から3分ほど。
チェックイン14:00~、チェックアウト~12:00という観光にはNiceなホテルでした。
昨日、OB会で私の陶芸作品小物たちをみんなに押し付けてきましたが
早速、飾ってくれて写真を送ってくれました
ありがと~
そんなこんなを愉しみながら、堺への帰路に付きました
でも、懐かしくって愉しかった後は、ちょっと淋しかったりもする

2018年5月11日 (金)

京都歩きとKKC同期会①

30数年前の仲間と久々に会うことになりました。
前回は2年前ぐらいだったという気がしていましたが、なんと4年も前だったそうな…

KKCは私が35年ほど前に勤めていた会社の略称です。
今では、正式名になったようです。
後ろに情報システムなる言葉が続いています。
あの頃は、京都計算センターと言いました。
今も健在。社員もあの頃の3倍ほどに増えたようです。
昔は河原町五条の小さなビルにありましたが、今は千本通りに社屋を構えています。
14人いた同期の仲間のうち、男性陣はほぼみんなそのまま勤め続け、
彼らもまた定年を迎えようとしているのです。

Img_8058今日、集まったメンバーは8人でした
玄関先でT夫妻に会った瞬間、
あ~、夫ちゃんの髪が真っ白に
これが、4年ぶりという年月なのか~

それにしても若かりし頃に、
仕事という名の下でさえ、
平気でハチャメチャしていた仲間たち。
そんなみんなとのおしゃべりって、
な~んでもないことでも、どうしてこんなに盛り上がって愉しいのでしょう

4年前と同じように、昔話に花が咲く。
1週間ほどの研修期間の最後の夜に打ち上げして、
終電に乗り遅れたメンバーみんなして誰かさん(私んち)のアパートで雑魚寝
全員二日酔いのまま入社式に…なあんてことや
あちこちに飲みに連れてってくれた先輩上司の話、
週末ごとに河原町に繰り出しては飲み歩いた話、
金曜日の仕事終了後、信州へスキーツアーに繰り出して、
月曜の早朝、職場に直行して根性でその日の仕事を熟した話…etc、etc…
あ~、キリがないほど出てきます。

そんなこんなで一次会はあっという間に終了タイムに

Img_8059二次会は、前回に続いてもう一度行きたかったユーミンBar「Caramel Mama」に行きました
ユーミンソングを聴きながら、ひたすら無料の落花生をいただきながら飲むというお店。
ドリンクには、ユーミンの歌のタイトルが付いています。Img_8060

なんだらかんだら、愉しい時間はあっという間に過ぎ去りますね。
シンデレラタイムが近づいて、お開きに
あの頃のように夜中までという体力はないのでした
また会える日まで、元気でいようね

このOB会が本日のメインイベントでしたが、
スタートは夜タイムでしたので、
折角、京都に行くのだから、京都観光も取り入れたかった私

順序を入れ替えてご報告

朝一に堺を出発しました
学生時代から6年余りも京都に暮らしていたのに、
若かった故か有名な神社仏閣にはあんまり行けていなかったので、
ウオーキングがてらに回ってみることにしました

Img_7991


まずは、東寺へ。
電車を4回ほど乗り継いで辿り着くまでに2時間半
遠いな~

五重塔の総高は55m
1644年にこんなに大きな建物が建てられたということに何より驚きます
塔の中の四仏坐像が初公開されているというので800円で見せていただきました。
金ぴかの坐像はもちろん撮影禁止。
修学旅行生でいっぱいでした。
そういうシーズンですね。

学生以外の観光客は少なくて、気持ちのいい境内でした。Img_8048


池には鴨や鷺がいて、絵になります

金堂と講堂を見せていただくには、
+500円。
迷ったけどパスしました

九条から北上してJRの線路をくぐって、
西本願寺へ向かいます

線路をくぐれる場所がわからなくて、通りがかりの自転車の女性に聞くと、
「私がいつも利用している道ですから」と
とても親切に詳しく教えてくださいました
時刻は1時近くになり、お腹が空いたけど、
お店が見当たりません

町屋の間の細道を歩いて行くのは愉しい
外国の方向けなのかな?
ゲストハウスがいっぱいできていて驚きました

Img_8007そうこうしているうちに西本願寺に着きました。

浄土真宗本願寺派の本山である本願寺は、その所在する位置から、西本願寺といわれているそうですね。
南側からの入り口がわからなくてウロウロして、また聞いてみることにしました。
西本願寺幼稚園の守衛さんが、
「本当は東側に回っていただくのですが、ここからどうぞ
と幼稚園の門口から入れてくださいました

桃山城からの遺構と言われる唐門
極彩色でカッコいい~
嵯峨野や嵐山の小さな寺社にはよく行ってますが、
この建造物の大きさには感動しました。

Img_8049旅先で外国の寺院や教会の大きさに驚くことはよくありましたが、
日本にもこんなに大きなお寺があったんですね
御影堂は1636年再建。東西48m、南北62m、高さ29m。

対面所の鴻の間はなんと203畳だそうです。
外廊下の広さにもビックリ。
磨き上げられていて美しい。

こちらも人が少なくて気持ちがよかった
無料で入れていただけるのも◎

お腹空いたな~と思いながら、堀川通りのお店を覗くも満席で、
そのまま東へ向いて歩きました

Img_8010


東本願寺
へ着いてしまいました
東本願寺は、浄土真宗真宗大谷派の本山で、本名は真宗本廟というそうです。
こちらも立派な大きな建物でした。
こちらは金ぴかで真新しい感じがします。
2015年に修復工事が終わったばかりだそうです。
広くて美しいことに感動する
修学旅行生を案内するガイドのおじさんの話を一緒に聞かせてもらったりしながら見せていただきました。

Img_8050

空が綺麗ですね~

今度こそ、お昼を食べようと、
烏丸七条辺りをウロウロ。
蕎麦屋さんを見つけて入りました。

腹ごしらえを終えて、
もうひと歩き。

Img_8052


東本願寺別院渉成園
に行ってみることにしました

こちらは庭園維持協力金ということで500円也
1653年に
宣如上人が徳川家光から寄進され整えたそうです。
都会のオアシスのようなところでした

オシャレた造りのお茶室や隠居が池の周りに点在していて、どこから見ても絵になります。

木陰に腰掛けてのんびり休憩
400年も前の貴族の暮らしぶりに思いを馳せ
ます。

Img_8053_2

Img_8054_2

余った石を拾い集めて積み上げたような石壁がユニークで面白い

Img_8047_3

さて、七条烏丸から四条烏丸まで北上して歩いてホテルに戻ることに
出口で北の方向だけ確認して、歩き始めます

今日は九条堀川から四条烏丸まで歩いたことになります
4か所を見学しながら、4時間余り。
なかなか頑張りました

ホテルでひと休みして、
夕方からのOB会にGo
さあ、Beerが旨いぞ~

2018年5月 3日 (木)

空いっぱいの鯉のぼり

石川河川公園に今年も鯉のぼりがズラリと並びました。
モウソウダケ40本に400匹の鯉のぼりが掲げられ大空を泳ぎます
このイベント、もう34年も続いているそうですよImg_7826

風もたっぷり吹いていたので、午後からちょこっと行ってみました
車で20分ほどです。

去年はあまりよく分らなかった夏向でしたが、今年は観た瞬間に感嘆詞が飛び出しました

「わ~っ ビンビ~っ
ビンビというのは、夏向語でのことです。
パパが教えました

Img_7817

もうすぐ2歳になる夏向くん。
日本語がとてもよく通じます

ハイ、ポーズ

Img_7890

川に石を投げる遊びが彼のMy Boom

Img_7852




鯉のぼりと一緒にお空を飛んでみました

この笑顔

健やかに伸び伸びと成長していってほしいな~と心から願います

2018年4月21日 (土)

花が見たくて…

い~っぱいの花が見たくて、久しぶりに「花の文化園」に行ってみましたImg_7740
我が家から車で30分

パンジー、チューリップはそろそろ終わりを迎えていましたが、
ボタン、シャクヤク、シャクナゲが今一番の見ごろに
本当は山に咲くシャクナゲを見たかったけど、なかなか近くには観れるところがありません。
以前は岩湧山のシャクナゲが綺麗でしたが、最近は花の数が減っているようです。

Img_7741




いや~、花の文化園でこんなに全部が見れるなんて驚きでした

Img_7742




クリスマスローズや珍しい蘭やエビネの種類の山野草、見たこともないような草花がたくさん咲いていました

山の奥にひっそりと咲くような花を、
そういう環境を作って咲かせているその技に驚きます
Img_7743_2

花を見て幸せを感じるなんてことは、
もっと若い頃にはなかったような気がします

Img_7744


こんな芸術的なフォルムを作り上げたのは神様のなせる技なのか、本当に見れば見るほどに感動します


Img_7745

今が一番花の多い季節なのでしょうか?
それにしても、
花の文化園の花士さんたちのお仕事のクオリティーの高さに感動しました


Img_7746
ほんの時間つぶしのような軽い気持ちで来園しましたが、いや~、また度々来てみたくなってしまいました

愉しいひとときでした

2018年4月 6日 (金)

農家の台所

Img_7246
赤坂台近隣センター
にある「農家の台所」というお店に1カ月間、絵画クラブ洋」の作品を展示してくださることになりました。
ここは以前「ルヴァンルヴュール」というパン屋さんでした。
その時にも、一度、作品展をさせていただいたことがありました。
経営はバトンタッチされましたが、
その時のつながりで声を掛けていただいたようです。Img_7247

4月いっぱい展示させていただいています。
ちょっと時間ができたので覗いてみました。
店先に地元産のお野菜を置かれていて、
店内では、牛乳、パン、お弁当やちょっとした食料品を売っておられました。
以前は、購入したパンと共にお茶が飲めたテーブルはそのままに置かれていました。

お近くの方、ちょこっと寄ってみてください。

今日は友人とランチをしたり、
その後は、堺美術協会展に足を運んだり、
ゆったりと過ごせた幸せな一日でした。

Img_7238


ランチはお気に入りの畑のkokage cafeさんで。
量は少な目ですが、
地場野菜をフレッシュに使ったオシャレで愉しいランチ。
幸せ気分に浸れます。

堺美術協会展では、堺の重鎮方々の力作をゆっくり観てきました。
撮影禁止なのが残念
大先生方の作品は、作品のみならず額も別注なのでしょう。
作品と素晴らしくマッチしていました
ご高齢になっておられる方も多いかと思われますが、
感性は衰えない
素晴らしい表現に力をいただきましたImg_7239

私たちも初挑戦の堺勤美展出展に向けて、
頑張らなくっちゃ

2018年4月 1日 (日)

米寿のお祝い会

夫の母上の米寿のお祝い会で出雲に帰省してきました
出雲も桜満開

お天気も良くて、気持ちのいい里帰りでした。
いつもの通り、出雲に到着すると、大好きなたまきうどんに直行
昔から変わらぬ味の太麺のうどんをいただいてから、
義母に会いに行きました。

Img_7185
ここに来ると落ち着くなあ
おばあちゃんの美味しいお茶を飲んで、
ゆ~っくりするのが好き
と声を揃えるのが我が子たち
今回で2回目の出西訪問になった夏向くんも
リラックスできるのかのびのびしています。
まずはワンちゃんとご挨拶

Img_6975

夕方からのお祝い会は山の隠れ家のようなお店でした
「無門」という名にもこだわりが…?

Img_6988


3人のひ孫たちから、
おばあちゃんにお花や写真集や作務衣やあったか靴下や、
プレゼントはいっぱい
今回は、全員が、それぞれにおばあちゃんにお手紙を書く、というお題が出されていました。

私のお手紙はこんな風です

Img_7134
Img_7015


まさに「こだわってます!」と描いているような無門のお料理
一品一品が出てくるたびに、
色もお味も愉しみました

量も私たちにはちょうどいい

お庭の夜桜も楽しみましたが、
少し早めに解散になりました

余力があったので、
湯の川温泉へ

翌日は、朝からおじいちゃんのお墓参りへ。
お寺の羅漢像のお堂の前で、
羅漢さんたちをマネる夏向くん

Img_7073

Img_6964

そして、定番の出西窯へ。
この桜も見事です
暖かな風合いの器を眺め、手に取るだけで癒されます
お土産も少し買いました。

帰省の締めはいつもの風月庵でのお蕎麦です。
出雲そばセットという新メニューは釜揚げそばと割りごそばのどちらもがいただけます

Securedownload1_2


Image1_1

最後に、こけしの吉やさんに立ち寄って帰路につきました
30年以上も前から帰省するたびに立ち寄ってきた吉やさん。
娘たちのお雛こけしもここで買いました。

いつもの出雲ワイナリーの横のお店は、娘さんが引き継がれたようです。
数年前から、作風が変わったなあと思っていたら、
これは娘さんが作っておられたのですね。
娘さんは斬新な色彩のお雛こけしを作られます。
色合いが現代風で素敵です。
奥さんは、出雲大社前にcafeを併設したお店をオープンされ、ご主人は日御碕へ向かう山中にある素敵な古民家工房で制作されているそうです。そちらの方にも少しお邪魔して、工房を見せていただきました。
出雲に行かれることがあれば、ぜひお立ち寄りください。

http://www.kichiya.jp/

3時前に出雲を出て、堺には8時過ぎに到着。
新しい道路ができたようで、中国道の渋滞がなくなり嬉しいことです
1泊2日の帰省でしたが、充実した愉しい時間でした

2018年3月29日 (木)

狭山池の桜

Img_6923


一気に桜が満開になってしまいました。
週末は出雲に帰省する予定になっていますので、
どうしても今週中に狭山池の桜を見ておきたくなりました

仕事が終わってから、娘を誘って、
夕方の狭山池を歩いてみることにしました

あ~、やっぱりここの桜が一番好き~
ソメイヨシノよりピンク色の濃い桜は、コシノヒガン
ふっくらと可愛い花が魅力的ですImg_6918

Img_6917


Img_6925







お昼寝が少し足りなくてお寝むの夏向くんを娘がほとんど抱っこして、
一周2.85kmを歩きました。
母は強し~

あ~、でもやっぱり綺麗だな~
もう一回、行きたいな~
本日のベストショットはこちら

Img_6934

2018年3月10日 (土)

じないまちお雛めぐり

Img_6645富田林の寺内町で毎年3月第2土日に催されているひな祭りイベント。
春のポカポカ陽気に誘われて3年ぶりに行ってきました。
年々賑やかになっているらしく、和雑貨のお店やCafe、レストラン、パン屋さんなど、お店も増えていました。
着物姿のお客さんもたくさん集まっていました。
着物を着てくれば、何かサービスがあるようです。

古い家並みをそのままに残している地域。
休憩所や案内所も整備され観光化されています。

軒先に可愛いお雛さまが飾られています。
こんな感じや…Cimg5895_2


Cimg5904こんな感じ

お雛さまの横に日がな一日陽向ぼっこしているようなおじいちゃん。Cimg5916

Cimg5900雑貨屋さんにはこんな手びねり雛も

Cimg5917

玄関先に素敵な内裏雛

和雑貨のお店がたくさんあります。
掛け軸もおひな様。

Cimg5918

Cimg5919

道に並ぶ石灯籠にも
可愛いお雛さまが飾られています。

立派な陶器のおひな様。
Img_6646

切りがないので一挙公開

Img_6683

カフェにはコーヒー豆の上に小さな雛。

Img_6684

夏向くんも愉しそうです

Img_6648

旧家のお庭にはこんなお雛さまもImg_6666

向かい合わせのLovelove雛も。

Img_6685

 

Img_6687
午後の愉しい街歩き。
陶芸家の作るお雛さまに惹かれる私

Img_6688

いい時間を過ごしました
明日11日(日)も開催していますよ。

2018年3月 3日 (土)

ひな祭り

Img_6539灯をつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
今年もこけし雛を飾りました
中でもこの2cmほどのお雛様、大好きなんです
出雲の吉やさんのおひなさま。
もう25年ほど前に、売り物ではなく飾っておられたのを、
無理言って分けていただきました。
我が家には吉やのおひなさまが3組あります。

そうそう、28年前の末娘の初節句に夫の両親が贈ってくれたのも、吉やのおひなさんでした。
今年は、それを描きました

Img_6541


Img_6511


今年も家族でちょこっとひな祭りをお祝いしました
朝から、ケーキを焼いて、散らし寿司の具を炊いて、準備をしました。
家族のために作る料理
この幸せを大切にしなくちゃいけませんね

昼からちょっと映画に
グレイティスト・ショーマンに元気をもらいました

Img_6515


夫殿に和泉リサイクル公園の梅を観に行かないかと誘われましたが、
4日前に行ったばかりでしたのでパス
今年はどこも開花が遅れた梅もやっと綺麗に咲きましたね

Img_6517


夕方から、散らし寿司と、ケーキの仕上げです。
ケーキの方は、
娘が飾り付けてくれました

ハマグリは娘婿ちゃんが買ってきてくれました

Img_6540


生クリームに夢中の夏向くん
この可愛さはたまりません

Img_6534 

Img_6530


イベントには家族全員が揃えばいいな~と
ついつい思ってしまう私ですが、
自転車で10分のところに住む息子は、
お誘いメールが既読にさえならないな~と思いきや、
案の定、寝ていたそうで、
娘家族が帰ってしまった9時ごろにやってきました
こんなこと思ってるのは母だけなんだ~
オイ、子離れしろ~

末娘は岐阜のスキー場でバイト中。
愉しいお雛祭りタイムを過ごせていたらいいな~と
やっぱり思ってしまっている母なのです

より以前の記事一覧

よさこいの夏

My work

無料ブログはココログ